美容

洗顔を見直す

角栓・黒ずみにはまず洗顔の見直し

女性

美肌を保ちたいのに天敵なのが小鼻の角栓や黒ずみです。 対策としてまずやりがちなのが、シートタイプの角栓を取るパックです。 しかし、まず見直すべきは洗顔方法です。 しかもお手軽、コストもかけずに見直せるのです。 その方法とは、毛穴を開かせ、たっぷり泡立てた洗顔料で優しく洗うだけです。 まず毛穴を開かせるというのは、ぬるま湯で予洗い、または蒸しタオルでお顔を温めるという作業をすることです。 先に蒸しタオルでお顔を温め、さらにぬるま湯で予洗いできると尚良いです。 そして、洗顔料は空気を含ませ泡立てることです。 水を少しずつ足しながら泡立てると、固すぎず柔らかすぎずフワフワの泡ができるのです。 もしくは、市販の泡立て専用ネットを使うのが手軽でおすすめです。 そして洗顔するときの力加減が重要です。 角栓を落としたいあまり小鼻を擦りがちですが、 小鼻に触れず、泡だけで角栓を取り除くイメージで洗います。 一回ではすっきりしない感じがするかもしれませんが、肌に刺激を与えず続けることが大切なのです。

それでも小鼻が気になるとき

洗顔方法を見直し、肌に刺激を与えず洗顔しても、それでも気になる角栓もあります。 長いこと放置されたり、無理に角栓を取り出そうとして毛穴が広がり、詰まってしまった角栓はとてもしぶといのです。 そんな時は、優しく洗顔をすることは変えず、プラスアルファでケアをするのがおすすめです。 まずは小鼻専用のブラシでマッサージすることです。 洗顔後、お顔の水気を取り、お湯で柔らかくした専用ブラシで軽くマッサージすることで、角栓が取れます。 また、話題になってるのが、ニベアやオロナインでパックすることです。 ニベアのクリームの場合、クリームを塗りラップをします。そのまま湯船に浸かり軽く汗をかいたところで洗顔をするのです。 これで黒ずみも目立たなくなるというので驚きです。 また、オロナイン軟膏でのケアは、オロナイン軟膏を塗り15分ほど放置、その後洗顔をします。 こちらも黒ずみも綺麗になるということです。